MEMBER 04
給与計算業務職 E.O

未経験でもしっかりとした研修があるので安心して仕事を覚えていくことができました。

入社のきっかけ

パソコン作業で活躍できる会社を探していました。

これまで不動産営業や飲食業界の事務職などを経験してきましたが、勤務時間や仕事内容が体力的に合わなくなり、転職を考え始めました。もともとパソコンを使った仕事が好きだったので、事務職でかつ通いやすい場所にある会社を探していた時に日本アウトソーシングセンターの中途採用を見つけたんです。 給与計算は未経験の分野でしたが、社内の雰囲気が良さそうで、休みもしっかりとれる社風だと感じたので入社を決めました。

入社後の印象

しっかりとした研修と丁寧な指導。

給与計算の知識に乏しかったので業務についていけるか心配でしたが、しっかりとした研修が設けられていたので安心しました。約1ヶ月かけて給与に関する基礎中の基礎から、実務に沿った演習まで丁寧に教えていただき、本配属になった後も分からない点は先輩方にサポートしていただきながら業務にあたることができています。

給与システムを使いこなすのは簡単ではありませんが、同じ作業を繰り返していくうちに少しずつ覚えていくことができました。まだまだ一人では分からない点も多いですが、先輩方が丁寧に教えてくださるのでとても心強いです。

具体的な仕事内容

効率よく作業するための工夫が必要な仕事です。

入社して半年ほど経ち、現在3社の給与計算を担当させていただいています。当社の業務にはメイン担当とサブ担当があり、自分が主担当として計算する業務とは別に、他の人が計算したものをチェックするサブ業務もあります。こうしてお互いにチェックし合うことで計算ミスを防ぐようにしているんです。 実際に業務を始めてみて思うのは、限られた時間のなかでいかに効率よく正確な作業をしていくかということです。たとえば作業チェックリストを作ったり、パソコンのショートカットキーを活用したりするなど、小さな工夫を積み重ねていくことが必要だと感じます。ただ業務をこなすのではなく、もっと改善できることはないかという視点を持って業務にあたることが大切です

仕事のやりがい

プレッシャーを感じるのは責任ある仕事だからこそ。

パソコン作業がメインの仕事ですが、担当企業のお客様と連絡を取り合う機会も多く、直接「ありがとう」とおっしゃっていただけるとやはり嬉しいです。でもそのためには、正確な仕事をすることが第一。プレッシャーはありますが、それだけ責任ある仕事をさせていただいているんだと考えると、やる気に繋がります。まだまだ先輩にミスをカバーしていただくこともありますが、「同じミスは二度としない」と意識することで少しずつ成長できていると感じます。

入社を考えている方へ

勢いのある会社で成長していくことができます。

日本アウトソーシングセンターは、新しい意見や方法を積極的に取り入れていく社風です。ベンチャーだからこそ、まだまだ会社を良くしていこうという勢いがあります。また、ベンチャーとは言っても休みはしっかり取ることができるので、プライベートも充実させやすいです。 パソコン作業が好きな方、責任ある仕事を通じて成長していきたいという方にとって、活躍できる環境が整っている会社だと思います。

給与計算業務職 E.Oの
ある一日

07:30

起床

08:00

通勤

08:50

通勤

09:00

出社・朝礼

出社

メールをチェックし1日のスケジュールを確認します

09:00

月次給与処理

12:00

昼食

一人でのんびり外食することが多いです

13:00

月次給与処理

16:00

会議

新規導入のクライアント担当者とオンラインで打合せをします

18:00

退勤

19:00

帰宅

YouTubeを見てゆっくり過ごします

24:00

就寝

トップに戻る